2018年始まりました★

 こんばんわ。みなさん今年の抱負は決まりましたでしょうか?私の今年の抱負は《今を楽しむ♪自分らしく生きる》《自分ららしくを見つける》そんなところが目標です。看護師としてのお仕事はとても誇りでありやりがいのあることであります。一方病気になる前からケアできていればよかったのに、そういうところでゆっくり関わりたいという願望もあります。忙しい中で働いているから共感できることはたくさんあってやりたいのにできない苦しさとかすごくわかるからいつか誰かの健康と幸せのお手伝いができるようになりたいな。そのためにまずは自分が心身ともに健康で楽しく暮らすことを目標にしたいな。あと、かっこいい言葉にすると《自分が自分のパーソナルトレーナーになる》ことも目標です。某有名会社のトレーニングジムに通いたいです!しかし膨大なお金と時間がかかります。それに契約期間が過ぎれば専属のトレーナーさんもいなくなります。トレーニングジムを契約しないとトレーニングも続きません。一方自分で自分のパーソナルトレーナーになれば自分という一生付き合っていかなくてはならない魂とともに歩めるわけですから、自分が何をして心地いいのか、何をしたら気分が悪いのか何をしたら過食するのか、何をしていると欲にかき乱されないのか自分のことを自分で見いだせる力が養います。他人をコントロールするより自分のコントロールが一番難しい。だからこそ自分をよく知って...

2017年thankyou

2017年ありがとうございました。みなさんどんな1年だったでしょうか?私は良くも悪くも苦しい1年でした。でも学んだことはいっぱいあります。《”今”を大切に生きること。》過去を振り返ると後悔しかでてこない未来を考えると不安しかないでも今はここにあるから今をたいせつに生きること。今年は(#インスタ映え)なんて流行りました。確かに感動の瞬間を保存し他の人と共有できる良さはある反面何もない自分や変われない自分に落胆無意識に他人と比べ自分で自分の価値を下げることをしていることにも気が付きました。他人に軸があるといつまでたっても自分の幸せは見つかりません。今までは他人と比べてばかりだったので2018年は自分の軸をみつけにいきたいとおもいます。

最期に思うこと。

  看護師として働いているのでそのお話もできたらなとおもって今日は私の看護体験について書きます。たいてい人間死期を迎える時って後悔・懺悔が多いとのことです。または何も言わずにという方も多いです。私が心に心に残ってる患者様のひとり。がん末期で食欲低下にて入院されたTさん。数日はトイレにも歩いて行けたのだけど次第に歩くことができなくなりベッドから降りられなくなり全身倦怠感(だるさ)で声掛けには反応するものの自発的には行動できないそんな状態になった方です。ある日体拭きがおわるといつものように「ありがとう。ごめんね」と擦れた声で言います。その後に、「こんなにだるくて、えらいんだけど、いつ死んでもいい覚悟できてる。」「わたしの人生、ほんとに幸せやった。」と笑顔で表情良く言われました。「なんで?」と尋ねると「家族にもいっぱい恵まれて、好きなことはずっと元気なうちにいっぱいできて、なんでもやって、しあわせやった。」と擦れた声なき声で。最期の時期とわかっているからそのようなことをお話しされたのかもしれません。数日後彼女は多くの家族に看取られながら他界されましたが意識があるまでは看護師・家族に感謝の言葉と同じような事を話されていました。最期の時期まで「幸せだった」と言える人はどれくらいいることでしょうか?人間、健康で生きていられることは本当に奇跡の事態です。いつどこで何で事故にあったり、病気になった...

25歳独身(笑)

まじめにこんな本読んでます。お風呂のなかでレシピ本見ることが好きです。自分の中で当たり前だったのですが世の中の25歳は雑誌を読むならCanCan・Ray・anan・with・viviなどのファッション誌美的・MAQUIAなどの美容雑誌らしいです(笑)・・・・・(笑)または雑誌は読まない人も多いですね。お料理できるようになってもやっぱり毎回同じような味付けになってしまったりなにか刺激がなかったり。だからこうやって雑誌のレシピ真似してみたり、アイデアもらったりしてます。雑誌の味で作ってみて濃かったり、薄かったりしたら自分の好きな味に修正。それで1品myレシピ作れますね★自分でアイデア考えるのって本当に労力いるし、それだけで料理が苦手意識しちゃいます。。。簡単、おいしい!は雑誌のレシピから真似してみるといいと思います。美味しい味付けなら食材を変えて同じ味付けにしてもいいですね。同じ調味料、同じ量で味付けしても食材が変わると見た目も出来上がりの味も変わるのでお料理が楽しくなりますよ♪苦手が楽しいに変わったら最強ですね★

お弁当が続く3つの秘訣☆

こんばんは(^O^)これはわたしのお弁当コラージュです♡こうやって毎日したことが記録に残ると嬉しいなと感じています♡♡「なんでこんなに毎日作れるの?」とお聞きされることが多くあります。その方法は週末作り置きもひとつの手段ですが、一気にまとめて作ろうと思うと味付けを何にして良いか、作って何日安全に食べられるのかわからなくて結局作れないこともあります(T_T)わたしは作る前に材料、味つけ、形をぐるぐる考えてしまって結果作れないことが多いです(>_<)。。。だから私の場合は即興料理★その場合の基本を3つご紹介♡1.全部作ろうとしない!今でこそお弁当の中身をほとんど作れるようになりましたが最初は玉子焼き、スクランブルエッグだけ手作りであとは冷凍食品でした。今でもレシピが思いつかない時やたんぱく質が冷蔵庫にないときは使わせて頂いてます♡あくまでも毎日全部てづくり100%の完璧を目指さないことです(^o^)2.味つけをシンプルに味つけはお塩だけ。しょうゆだけ。塩麹だけ。醤油麹だけ。または、なし。+αでレモン汁や大葉、にんにく、しょうがジャンクに食べたいときは2、3種類の発酵調味料を掛け合わせて。3.作れた自分を褒めるこれ、一番大切。毎日作るお弁当作れたら褒める。ごはん意外が冷凍食品でも褒める。小さな成功体験を増やす。今まで社食やコンビニだったのが箱のお弁当になっただけでも周りは''...

乾燥肌知らずな秋

 緑色の葉がちらほら赤や黄色に色づいてきました。それに伴って肌にはひんやり冷たい風温かい飲み物を飲むとほっとするそんな季節になってきましたね♡♡わたしたちの肌が乾燥しやすいこの季節。もちろん保湿クリームで保湿していくことも大切ですが日々食べるものでも保湿できますよ♡乾燥肌にはビタミンACE♡とくに旬のお野菜にはパワーがあります★(スーパーに売っている代表的お野菜です)ビタミンA→にんじん、ほうれん草、小松菜、かぼちゃ、パセリ、バジルビタミンC→パプリカ、レモン、ブロッコリー、キウイ、かぼちゃ、ネギ、トマト、グレープフルーツ夏野菜が多く体を冷やしやすいです。また熱に弱く水分に溶け込みやすくなります。そのため、コトコト煮込んだり、少量を生で食べることがオススメです♡♡ビタミンE→かぼちゃ、ネギ、小松菜、ブロッコリー、ほうれん草、アーモンドこれをACEを一緒に食べる☆薬や漢方は信じるよぉに野菜の力を信じると薬のような即効性はなくてもゆるく長く気がついたら乾燥肌、それ以外のトラブル肌の改善へ繋がるかと思います♡

blogはじめました。

blogはじめてみました。Instagramでお料理のこと、レシピのことを書いていくうちに《もっと見やすく書きたいな》と思ったのが始まりです。わたしの自己肯定感を高めるためのblogかもしれません(笑)なんとなくすぎる日々仕事に追われる日々いっつも疲れてて、なにかに悩んでてイライラしてて何かに焦ってて何にもやもやしてるかわからなくていつも何事もなんとかなってきてなんとかなってきたから何も考えてなくてただ、たんたんと時間を過ごす。答えのない心は暴飲暴食。止まらないお菓子やパンの過食の依存。以前はそんなわたしでした。世の中はお料理も掃除も機械化。おしゃべりロボットなんて。様々なことが便利になってきてるのに人の心は満たされていない。わたし以外にも満たされていない人おおいなって感じます。inner beauty planner という資格をとる中で、自分と向き合うことで自分が何がすきでどおなりたいのか自分の出来ない所じゃなくて良いところに目をむけること。できる、できないではなくてやるか、やらないか。できるためには何をするか?木下あおい先生からたくさんの言葉のプレゼントをもらいました。とことん自分との向き合い方つきあい方を学び、少しずつ心、行動が変化てきました。天気が毎日違うように、自分の心も日々変化します。なので日々自分と向き合うことは課題です。(笑)お料理や掃除。時間はかかるしめんどくさ...